FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

誰も動かない


人は「堅実さ」を失っている。こつこつと、努力を重ねて行くことの意義を見失っている。「ビックデータ」という言葉が誘導する、なにか「大きなものに巻かれる」様な感覚に身を委ねてしまう。夢遊病者の様に、フラフラと人の後について集団で居ることに無上の安堵を覚える。だから、自分の足で踏ん張るということをしない。だから、一人「こつこつ」と「誠実であろう」とはしない。

「赤信号みんなで渡れば怖くない」の乗りが続いている。「一億総活躍社会」とは、一体何なのか?「不平等」この上ない「社会」を作り出しておきながら、どうやって皆に活躍しろと言うのか?この訳の分からない言葉は、昔流行った「一億総白痴」という言葉を思い出させる。税金を株価誘導のために使い、財政の不健全化を決定付け、日本国を借金漬けにする首相に、私たちは日本を託してしまっている。だから、私たち国民もこの首相と「一蓮托生」の道を歩む。

「財政の不健全化」は、「経済の不健全化を決定付けずには置かない。」なぜ?こんな簡単なことが分からないのだろう?

少なくとも、商売を志す人ならば、もっときちんと「利益を出す」道筋を、一人で考え出さないといけない!

だが、誰一人「横並び」から一歩を踏み出そうとはしない!「ビックデータ」というものは、大企業が巨額の宣伝広告費を掛けて作り出し、すでに人々から反応を引き出せなくなった過去の妄想の大きな固まりにすぎない。そんなものをありがたがるから、私たちは人々の「ニーズ」から遠ざかって行く。売れないものの山を性懲りもなく築いて行く.....。


           (終)


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<尊王を掲げ、朝敵を伐つ | Water Diary | 意識を変える!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |