fc2ブログ

医療革命 新アレルギー治療


「腸内細菌」の時にも書きましたが、「細菌の皆殺し」という発想は、どこから出てくるのか?理解ができません。それは、自分たちに「害を及ぼすかもしれない」ものは、すべて「テロリストと名付け皆殺し」にするといった発想と同じで、とても科学的とは言えません。人類を人種や宗教の違いで「正義の味方と悪者に仕分ける」ことなどできません。とは言え、実際に私たちの住む世界では、そうした勧善懲悪が罷り通っています。同様に西洋医学が辿り着いてしまった「勧善懲悪」もまた、科学とは無縁のものだったと言えます。

私たち人類は、この星の生態系の頂点にあります。その頂点に立つ者が、この200年に渡り、「誤った道」を歩んできました。人間を除く他の生物たちは、自然環境を悪化させる力は持ち合わせていません。「餌の量」という制約によって、他の生物は自然環境が許す範囲の中でしか、個体数を増やすことはできません。そして、その範囲内にいるかぎり、自然環境を生物が変えてしまうことはあり得ません。それを、人間は変えてしまう「魔力」を得てしまいました。食物(餌)を工業製品の如くに作り出す術を身につけた人類は、その「魔力」を正当化する「悪知恵」も同時に身につけてしまったのです。

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード