FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

飲食用水と生活用水を分ける


私が、「何をどうすれば良い?」と考えるに至ったか?それを以下に記す。

まず第一に、今後は「飲食用水と生活用水を分けて使いたい」と考えている利用者に、直接呼びかけて行く。その際に自分の書いたものだが、「売らない水、買わない水」を基本に置く。「買わない水」を前提としている人にとっても、「1日2ℓ」の水は必要不可欠だ。その「水」を安心安全なものに切り替えることに、「信念」も「勇気」も「へったくれ」もない。水道水に匹敵するだけの価格で届けることができれば、利用者が「健康を害する」恐れのあるものを飲み続けなければならないという選択肢は、「葬り去れる」。それだけのことだ。それを可能とできる地元(群馬)で、「天然水」の「普及」を成し遂げて行く。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<飲食用水と生活用水を分ける | Water Diary | 飲食用水と生活用水を分ける>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |