fc2ブログ

売れる水、買いたい水


長文にお付き合いいただいた。

日本を理解することはむずかしい。「水」に対する「価値観」の変遷も歴史を紐解かなければ、誰にも理解できない。だが、理解できなくとも、時の権力がやることには「誰も文句を言わずに従う」。しかし、どんな権力にも「賞味期限」はある。長い日本の歴史において、これほど民のことを顧みない権力もない。この権力は、きちんと国民の健康を顧みることすらできない。権力が当然の責務としてきた「水道」にすら「臭いモノに蓋をして」済ましてしまう。最低限の責務すら疎かにして、自分たちの「利権」だけに執心する権力を放置していれば、この国は滅ぶ。

今ほど、「天皇」と「国民」が近しい距離にあると感じられる時はない。それは、私たちが「亡国」という危機感を共有しているからに他ならない!農耕の民が、農業を維持できない程に、自然から距離を置いてしまった。それは、今の権力が、一貫して、対外膨張策を「工業化」を通して推進して来たことに由来する。そこから生じた「価値観」の変節に対し、万物に神が宿っていると考えてきた祖先の「価値観」を掲げ、再度「自然」と「正しく」向き合う。それ以外に、この日本を再生させて行く「道」はない。それ以外に、私たちが「日本人らしさ」を取り戻す「術」はない。

だから、「売れる水」を売り出す。そして、「買いたいと思っていただける水」を届ける。それが、「尊王」というルールに則り、「戦わずして」この国を「維新」して行く流れを作り出し、「奪い合い」の風潮を日本から一掃する。そして、それがいつしか日本が世界平和に貢献する「きっかけ」づくりになればと願う。

(完)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード