FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

売れる水、買いたい水


この権力の系譜は、元はと言えば「薩摩・長州・土佐」を主体とする一介の勢力に過ぎなかった。だが、江戸時代に培った「富」を背景に、彼らは勢力を拡大した。そして、この国の権力の中枢は未だその末裔たちに握られている。それ故に、侵略を受けた中国も韓国も今の日本の権力に警戒を解こうとはしない。日本人だけが、その実態に目を向けないが、この権力こそが太平洋戦争を敢行し、国民を死地に追いやり、日本国を敗戦に導いた。その後も、彼らは天皇を隠れ蓑に生き延び、捲土重来を期した。アメリカに取り入り、グローバル経済に於いてはその先兵の役割を担い「見事」復活を果たした。その後グローバル経済戦争でも日本を「負け戦」に導いたことで、一時は退場を迫られるが、再度復活を遂げている。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<売れる水、買いたい水 | Water Diary | 売れる水、買いたい水>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |