fc2ブログ

売れる水、買いたい水


「江戸時代」を通じて、日本は「富」を集積した。再生可能な天然資源を有効に活用すれば、「富」は自然と人々に行き渡る。「富」とは、国を開くことによって「他所(よそ)」から舞い込んで来るものではない。再生可能な資源を活用し、人々が「勤勉さ」を発揮すれば、豊かな実りが得られる。その天然資源の活用で、堅実な「需要の拡大」を図る。それが、(実体)経済を豊かなものとする「唯一無二」の方法だ。それを、日本は200年以上に渡る「鎖国」という環境下で、時間を掛けて「純粋培養」させた。(それが明治以降の経済発展を可能とさせてきた。)

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード