fc2ブログ

売レない水、買わない水


だが、「水道水の安全神話」は、「臭いものに蓋がされたまま」になっている。「まだ」「嘘かどうかは明白になっていない」。だから、突き詰めて行って、これも「噓だったのか!」という思いをしたくないということなのだろうか?相変わらず、「日本の水道技術は優秀で、日本の水道水も良質だ。世界には、水道水を飲めない国が多いが、日本の水道水は立派に飲めるじゃないか?」皆がそう信じている(信じたがっている)。その上、少なからず自分たちは、その「水道水」をずーっと飲んで来た。それが、「妙な自信」になってしまっている。「水道水由来の発がん性物質は恐れるにたらない!」それが、世の大人たちの認識だ。そうした認識があるから、「せめて、子供たちだけでも良い水を飲ませたい」と思っても、自分たちは「我慢すれば良い」という納得ができてしまう。だから、「料理水と飲用水」を使い分けるという「器用なマネ」ができてしまう。

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード