fc2ブログ

売らない水、買わない水


11.今の世の中は、面白い程に「カネ」が価値の中枢に据えられている。だから、私たちに本当に必要な「オルタナティブ」は、実は「カネに代わる価値観」なのだ。「天然水」を商おうとする人の何割かは、「根っこ」に「そういう想い」を持っている。だが、その人たちも、「商売だから、利益を出さなければ...。」と思ってしまう。しかし、それでは本当の意味での「オルタナティブ」は実現されない。「ミイラ取りが、ミイラになってしまう」。
今の世の中「利益を出そうとして、出せる人(企業)など居ないに等しい」。「利益を出すための呼び水として、借金を重ね、一時的(=短期的)な一人勝ち状態を作り出すことは、できないことではないが....。」それは多くの場合、最終的には「私財」を投げ出す結果をもたらしているではないか。

12.私たちが目指すべきものは、「マイナスを出さない」ことだ。そして、「多少ならマイナスを出すことも辞さない」心構えも必要だ。その間に、自分たちの商品の普及に心がけ、利用者の「輪」を拡げる。それができれば、着実な利益を末永く頂戴できるようになる。(私は、そもそもそれが「商売(の王道)ではないか!」と言いたい。時間を掛けて「信頼」を勝ち取る。そのこと抜きに自分たちの扱う商品が「売れて行く」道理などない。そして、健全な資本主義もまた「そのような地道な積み重ね」を通して強固な基盤を作ってきた。そこに、「カネ」だけを価値と信じる「一攫千金」主義者たちが大挙して現れ、「悪貨が良貨を駆逐」してしまった。株を売り買いするが如く、商品を右から左に動かすことだけを「商売」と考える無数の人たちが供給側に参入し、一挙に「商売」を「買い手市場化」させてしまった。それが、「迷路」を作り出し、皆がそこに「はまっている」。)

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード