FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

売らない水、買わない水


そんな状況下で、「高い」水を売ろうとする人たちが居る。まして、名のあるメーカーがペットボトル入りの水を「安く」売っている。その傍らで「高い」水が売れる必然性は、全くと言ってよいほど「ない」。にもかかわらず、大型容器側は「安くは売れない」の一点張りだ。「企業努力」もしない。「損して得を取る」という賢さもない。何もしないで、ただただ自分たちの商品は「売れるにちがいない」と言い張っても、そんなものは誰からも相手にされない。「売れる」要素を備えているものを商いながら、それを「誰からも相手にされない」代物にしてしまっているのは?誰か?と言えば、「売る側だ」と言う他ない。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<売らない水、買わない水 | Water Diary | 売らない水、買わない水>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |