fc2ブログ

サーバーメンテナンス 2

まず、出張メンテナンスと交換メンテナンスの違いについてお話しをします。出張メンテナンスとは、サーバーのメンテナンス担当者が設置場所に出向いて、その場でメンテナンスを行います。所要時間は20~30分程度と聞きますから、できることは限られています。冷水タンクを洗い(拭き取り)・温水タンクの水抜きをし・必要に応じて蛇口の交換をします。が、恐らくそれで時間的には精一杯だろうと思われます。この場合のメンテナンスの主眼は、あくまでタンク内と蛇口を含む水回りに限られると考えるべきでしょう。
一方交換メンテナンスというのは、直接出向くことができない遠隔地に設置されたサーバーをメンテナンスする場合の手法です。予めメンテナンスをした機材を送り、代わりにそれまで使用していた機材を送り返していただきます。その送り返された機材は、別な交換メンテナンスに当てますので、できるだけの手間暇を掛けることとなります。サーバーの外回りや内側のコンプレッサー周りなど見える限りの汚れも落とします。また、タンクや配管は、弊社の場合は次亜塩素と高温の温水を使い殺菌を施します。北栄に以前話を聞いたところでは「次亜塩素等の薬剤は臭いが残るので、使用していない」ということでした。が、弊社では「十分なすすぎをすれば臭いは取れる」という実証をしていますので、必要に応じて使用します。今のところ1台のメンテナンスにかける時間は数日から1週間程度です。以前自分たちのものをメンテナンスしていた時には、平均して4~5時間くらいの時間をかけていましたが、他社の管理下にあったものを自分たちがメンテナンスするとなると事情が違います。見えない部分を見極めるには相応の時間が必要で、それを怠ると事故につながりかねないからです。
(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード