FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

災害特約付き天然水道


「無駄」を無くすためには「節約」しかない。それが「蓄財」に及ぶならば、「節約好き」な人は少なからず「居る」。だから、「節約」を実利につなげて見せるパーフォーマンスが不可欠だ。だが、世の中は、資本主義の都合に合わせて動くように設えられている。「自分一人が節約に励んでも、損をする」という考えが人々に「貼り付いて」離れない。何か事が起こると、人々は直ぐに「買い占め」に走る。当たり前のことだが、「買い占め」は「無駄」を生じさせる。その上、人々に「物不足」状態が引き起こす「恐怖」を植え付ける。結果的に、「自分一人が節約に励んでも、損をする。節約=損という思いは、人々の「トラウマ」として膨らみ続けている。それが、今後の自然災害毎に「揺るぎなく」膨張を続けて行くのだから、混乱は限りなく増大していく。自分たちが破局を引き寄せていることが分からず、多くの人が増幅させるパニックは連鎖的に巨大化して行く。

だからこそ、「節約」による「効能」を人々に見える形で示して行くことを、誰かがしなくてはならない。本当は、人々がもっと「生産」や「製造」に関わっていれば良かった。そうすれば、「モノがなくなっても」動じなくて済む。だが、食糧生産に従事している人など今時数えるほどしか居ない。だから、「無駄」という概念も、「節約」という概念も、「需要と供給のバランス」という概念も人々の頭から「消え失せて」久しい。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<災害特約付き天然水道 | Water Diary | 災害特約付き天然水道>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |