fc2ブログ

災害特約付き天然水道


「関東 記録的大雪」前橋の積雪は73cm(記録のある120年間で最多)
 渋川で停電15,500軒 東吾妻町8,800軒(2月15日午前7時)

120年にして「初めて」というようなことが、「事も無げ」に起こる。そんな中で私たちは生きている。それなのに、私たちの「意識」は「現実」について行けていない。「水」についての意識も、同じことだ。私たちは、「望めば」天然水を食卓の中心に置ける。それなのに、化学物質や発がん性物質や殺菌剤入りの水道水の「配給」を受けている。そして、私たちは、それを「不自然」なことと思っていない。
大量にモノが動いているため、見過ごしがちだが、世界の食糧生産は明らかに減っている。これまで「飢餓」は後進国にかぎられていたが、地球温暖化による気候変動によって、「飢餓」は先進国にも「やって来る」。そんな中で、私たちは「安心・安全な天然水」の「安定供給」をテーマに据えて、その具体策を示すことを使命と考えてきた。

そんな折に、「記録的大雪」が降った。そして、「記録的な大雪」のためとは言え、ヤマトが5日間に渡り集配をしなかった。これは、現代文明の「アキレス腱」を明示して余りある。私たちの経済が、「マス」にモノを動かすことを前提としているから、たったこれだけのことで、「システム」がマヒしてしまう。それを回避する方法は、「専属的」な配送を組むしかない。そして、一定量の在庫も不可欠だ。それを組めば、緊急時を含めた対応ができるが、逆にその対応を確立して置かなければ、「アキレス腱」がプッツンした時はお手上げとなる。物流が寸断されると、身の回りにある「ふんだんな物資」は姿を消してしまうことが、今回の「記録的大雪」でまざまざと分かった。そこで、「水」の「専属的な受供関係」を結び、「水を切らさない」ために配送までを一貫して行う事業の必要性が浮び上がって来た。

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード