fc2ブログ

ぐんぎんビジネス大賞


b. 百薬の長

「良質の天然水」は健康に良い。「百薬の長」と言える存在だ。私たちの体は飢えには耐えられるように作られているが、渇き(水)に関しては全く耐性を持たない。飢えに関しては、体内に貯め込んだ養分を取り崩すことにより40日程度の絶食にも耐えられる。だが、水に関しては1日たりとも持たない。人間は生命活動の一環として、1日でおよそ2ℓの水を排出するため、その分だけを摂取する必要がある。水を摂取しないと、体内でできた毒素を排出させることもできないし、体温の調整すら効かなくなる。「水」は、私たちの体調管理を司る「要」の役割を担っている。人々の健康志向によって、その「水」の質が問われるようになってきた。その質によっては、「百薬の長」ともなるし、発がん性物質などの化学物質を含むものであれば、毎日摂取するものだけに様々な障害を生み出してしまう。水(分)は、飲むことだけで摂取するものではない。食べ物からも取り入れる。個々の家庭においては、調理にも使われ、それが次代を担う子供たちの体を作って行く。

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード