fc2ブログ

「飲用水」事業の民営化を!


私たちの経済が変調を来たしている。「収支」のバランスが取れず、官民を問わず「赤字経営」が基調となってしまっている。官で言うと、「財源が確保できないまま相変わらずの大盤振る舞いが続いている」。その官の赤字体質を如実に語る資料が手元にある。資料は「群馬県東部水道広域化事業の基本構想」と名付けられ、ネット上に掲載されている。恐らく、各県別に同じような資料が作られ、存在しているに違いない。ガロンボトルビジネスに携わっている人たちは、自分たちが拠って立つ地域のものを入手して是非読み解いてほしい。「なぜ?飲用水の民営化が必要なのか?」「なぜ?官の手にある事業は赤字を貯め込んでしまうのか?」が手に取るように分かるはずだ。そこで、まずは「群馬県東部水道広域化事業の基本構想」を紹介し、その内容を紐解いてみたい。

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード