FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

儲かる商売


「水の世紀」という困難な時代に私たちは暮らしている。人間の生産活動が少なからず地球温暖化を進行させ、極地の氷を溶かし、氷河・氷山を喪失させている。また、シェールガスの採掘と称して、地下水を汚染させている。「経済の成長」ではなく、「拡大」を図るあまりに、売れない工業製品の大量生産を競う。アメリカが主導する世界経済は、その土壷にはまり、抜け出す術もタイミングも喪失してしまっている。その一方で、私たちは、急速に「真水」を飲むに耐えないものに変えてしまっているのだ。もう、誰かが食糧の増産や天然水の保全やその供給にセーフティーネットを敷いていかないと、需要に間に合わせることはできなくなる。人類は、明らかに、第一次産業への関わりを見直さねばならない地点にまで歩を進めてしまっているのだ。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<儲かる商売 | Water Diary | 儲かる商売>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |