FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

儲かる商売


「儲ける」というのは、「棚からぼたもち」的に訪れるわけではない。それは、トコトン「需要と供給」の関係から生じる結果であり、今の様に 「全員参加型の供給​体制」​に甘んじて浸かっていては、​買い手市場からも​供給過多​から​​も抜け出すことはできない!私たちは、今の苦境が、あくまで「算数」の問題であることを承知せねばならない。「皆と同じことをしていては、儲けられない」という言葉が、「格言」として通用している。その格言は、「需要よりも多い供給を果たしても儲けることはできない」という現実を指し示している。そこで、供給側が儲けるために是が非でもしなければならないことがある。それが、「需要」を見極め​られ​る位置​(立場)​に、自らを置くことだ。それには、「地産地消の合理性」に即し、ニーズを肌で感じ取ると同時に、自分たちが自分たち​の商圏を守り切れるという「裏付け」​を確かなものとする​必要​がある。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<儲かる商売 | Water Diary | 儲かる商売>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |