FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

サーバー(HC−52L)考


HC-52Lは、その中国メーカーのボトルタイプの最新鋭機だ。昔、アメリカのエブコ社が作っていた木目調のサーバーを彷彿とさせるシックなデザインのサーバーだ。サーバーは、お湯と冷水がお望みの時に飲めれば良い。電気代は安く済むに限る。日本の住宅事情を考えれば、 ​小ぶりな方が良い。その意味で、このサーバーは日本の家庭に​ぴったりフィットする。何よりも、500円で24ヶ月レンタルすることで元が取れる。その間しっかり安全に動いてくれれば良い。弊社は、このHC-52Lに1年間の製品保証を付ける。中国製と言えども、円安が進行する中で、水メーカーに12,000円で卸すことは容易いことではない。だが、水メーカーが12,000円で入手できるサーバーを得ないと、「レンタルの有料化」も、「事業の採算性」を図ることもできない。​ノンリスクで、現状を打開することはできない。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<サーバー(HC−52L)考 | Water Diary | サーバー(HC−52L)考>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |