fc2ブログ

地方経済の担い手へ


「一人勝ち」と言う戯言が、経済の基本を、商売の基盤を「ぶち壊し」にしてきた。競合相手が「ひしめいて」いる状態こそが、経済(商売)を活性化させる。なぜなら、そこに紛れもない「需要」が存在しないかぎり、競合相手が「ひしめく」状態とはならないからだ。一人しか勝ち残れない市場とは、「需要」の薄い市場を意味する。そんな市場を目指せば、「現実」がそうなってしまうのは必定だろう!
温泉を例に話をしてみよう。どんなに良い温泉でも1軒宿の集客は知れている。それが、地方経済を活性化させる程度も知れている。が、50軒も軒を連ねる温泉地となれば、相乗効果的に利用客を集める。その中で、1軒の宿だけが「一人勝ち」を夢見ることなどあるだろうか?また、そこで「一人勝ち」が成り立ってしまうと、その温泉地は一体どういう末路を辿るのだろうか?

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード