fc2ブログ

地方経済の中に貯めを作り出す


だが、「今更」「自給自足経済を目指す訳には行かない」と誰もが思う。しかし、そこに落とし穴がある。「資本主義」の世の中で、産油国以外の国はすべての国が「財政赤字」を抱えている。すべて国が「借金」をしている。その借金は、突き詰めると「一体に誰に返済すべきものなのか?」なぜ?人々は、この借金がグローバル経済が作り出してしまった「代物」だということに、気が付かないのだろうか?各国がグローバルに競った「成長戦略」が、実は経済を無理矢理に拡大させる「浪費戦略」に過ぎなかった。だからこそ、先進国は、今その後始末に「追いまくられている」。それが実情だ。

今や各国が国民から徴収する税金の多くが、その「借金」の返済に当られている。そして、人々はその「借金」返済のために、「雇用を失ったり、緊縮財政の犠牲になっている」。そうした世界経済の中で、本当のところ「私たちの税金(=返済金)は誰の手に渡っているのか?」「経済を成長させれば(経済を拡大させれば?)、この借金は完済できるとでも言うのか?」それを、「本来なら」「国民」は、政府に明らかにさせるべきだ。

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード