FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

通販サイト開設のお誘い


さて、上記の①②の状況を踏まえて、インターネット上でのプレゼンスを確保しようと考えたものが、弊社の通販サイトです。「販売商品」の品数を増やすことで、単純に来店者数を増やすことができます。ネット上で決済ができる仕掛けを取り入れたことで、気軽なクリック買いを促すこともできます。ただ、私の考える一番の目的は、上記の①②ということよりも、中小の「天然水製造業者」の連携を深める「場」を創出するということにあります。
「RO各社が残した負の遺産」の影響は殊の外大きく、私たち「天然水製造業者」には、それに対抗する「力」は芽生えていません。そこで、たとえば手動ポンプの有用性が分かっても、「お客様の(サーバーへの)思い込みを覆すことはできない!」という「弱気や諦観」が、「天然水供給業者」を支配しています。皆手をこまねいて、「為す術がない」状態にはまってしまっているのです。

そこで、天然水製造会社の方々に、同様な「通販サイトの開設」をお勧めしたいと考えています。弊社の取り扱い商品にご自分たちの商品も加え、各地の天然水製造業者の方々や販売者の方々に「通販サイト」を立ち上げていただくという趣向です。自分たちの存在を、「中小の天然水製造業者」が連携をすることで、利用者に知っていただく。「一匹オオカミ」が多い「中小天然水業者」が、商品を通じてその存在を示す。たとえば手動ポンプの画像が広く一般の人たちにも目に付く機会が膨らめば、それは、同時にそれぞれの地で、製造会社が「初期導入キット」を購入して営業をしてくださるビジネスパートナーと出会うチャンスを広げることにもつながります。「売る品目を増やす」ということは、それぞれの品目をほしいと考える人たちの来店を促すこととなりますから、思わぬ人からの問い合わせにつながる公算も広がります。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<通販サイト開設のお誘い | Water Diary | 通販サイト開設のお誘い>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |