fc2ブログ

8ℓペットボトルの勧め

⑥ 加盟点に加わり販売を受け持つ場合、サーバーを1,000台買って顧客宅に設置するだけで2,100万円を投じることになる。一方、8ℓペットボトルの天然水工場は2,100万円あればオーナーとなれる。片方は「サーバーをただで貸す」ためだけに投じるお金で、方や「製造手段」を手にすることができるお金だ。あなたなら、どちらを選ぶ?
製造とは、無から有を生み出すものだ。増して、「水」のように原価の低いものを量産できる手段がサーバー1,000台分の資金で手に入る。そのプラントで月間20,000本の製造ができる。一方、20,000本のガロンボトルの「水」を売るためには、1万台のサーバーが必要となる。その購入には2億1千万円がかかる。その資金は「どうやったら、回収できるのか?」慌てて加盟店になる前に良く考えてほしい!

20,000本の「天然水」が売れれば水工場は、笑いが止まらなくなる。だが、それを売る側はサーバーの呪縛から自らを解き放てない限り、20,000本が売れても決して笑っていられるわけではない。この違いに、多くの人が早く気がつくことを願わずにいられない!

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード