fc2ブログ

8ℓペットボトルの勧め


消費者はしたたかだ。「水のマルチ商法」が苦境に立っていることを見抜いている。と言うよりも、サーバーが、月々2本のミネラルウォーターを買えば、「ただで使える」ということを知っている。元々、「水のおいしさ」を問うつもりはなく、サーバーの利便性とそれが「我が家にもある」というステータスをくすぐることが加盟店側の唯一の戦略だった。だから、利用者はその戦略に「ちゃっかり」乗っているまでのことだ。そのため、解約しない人たちが月々消費してくれる本数は「微々たるもの」にしかならない。これでは、加盟店の「立つ瀬」はないが、消費者とすれば、無償サーバーを借り受けて「便利な」生活がエンジョイできるのだから、それで十分だ。加盟店が止めどなく出費するお金が利用者の満足度とC社の利益を支えている様が見て取れるだろう。だから、加盟店自らがこの「アリ地獄」から抜け出そうとしない限り、加盟店だけが「泣く」商売は、まだしばらく続くこととなる。
そのため、今年に入っての加盟店による顧客争奪戦は、今までに無い熾烈なものとなっている。その煽りをまともに喰らって、「サーバーが無料」でない営業は、相手にされない。無料の「クレードル&バルブ」を繰り出しても、「サーバー」が無料なら、人はそちらになびく。と言うよりは、ガロンボトル市場に残こされているのは、「ただのサーバー」に反応する利用者だけだと言っても過言でない。販売者が「儲け」ようのない「荒れ果てた」市場が、そこに残され無惨な姿を晒している。「マルチ商法」を推進するC社が、ガロンボトルビジネスを歪め、将来性を摘み取ってしまったことへの「紛れもない」応報が目の前に広がっている。

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード