FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

サーバー 2

実際のところ、今のサーバーは安くなく、壊れやすく、メンテナンスも容易ではありません。サーバーは、多くの場合代理店が買い取り、お客様に供給されます。それ故に代理店は、当初から「やめるにやめられない」状況に陥ります。代理店は、「サーバーをどう設置するか?」という営業に腐心し、水のことは二の次となります。そして、サーバーの設置に漕ぎ着けた分しか、水を買う人は増えないという現実に直面します。その上、代理店がお客様確保に奔走し、当初はその分のサーバーを自らの資金を投入して賄ったとしても、壊れたり、メンテナンスにかかる費用は、エンドレスに続きますから、代理店はますますアリ地獄にはまってしまうことになります。
他の商品や業界同様、代理店が在庫の一時置き場的役割を担い、製造社やフランチャイズ本部にとっては代理店がお客様と化しています。そして、代理店は、売りにくい商品を自分の関係の深い人に買っていただくのがやっとで、エンドユーザーへの働きかけは進んでいないのが実情です。
(つづく)
別窓 | サーバー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<サーバー 3 | Water Diary | サーバー 1>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |