FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

C社のウソ

「物流Weekly」の記事(全面広告)によれば、「個人宅500件ほどの顧客を今年8月までに1,000件とする」のが目標という加盟店のD社は、「N氏と4人のスタッフで展開」とある。顧客が500件としても、1台21,000円(税込)のサーバーの購入代金は1,050万円に及ぶ。1人が配達できる数を少な目に見積もっても、月2,000本と考えるなら、半人前の1,000本程度の配達に正味5人の人間がぶら下がれば、どれほどの借金が嵩んで行くのか?考えるだけでも恐ろしい話だ。経費を度外視しても、入ってくるお金は、700円×1,000本の70万円ポッキリだ。その上、サンプル営業にかかる「水代」や経費はすべて加盟店側が持つ。この方式では、やらせる側はノンリスクな上に莫大な利益にありつける。しかし、やらされる側はどうあがいても儲かりようがない。こんなことを、なぜ好き好んでやる人たちがいるのか?私には理解できない。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<C社のウソ | Water Diary | C社のウソ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |