FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

サーバー 1

しばらく経済の話に固執しました。楽しい話ではないですし、退屈された方も多かったことでしょう。しかし、国民のほぼ全員が「景気回復」を求め、それが論理的にも実質的にも適わぬことならば、「私たちは間違った方向に歩を進めている」と言う他ありません。そこで老婆心を働かせました。

さて、水の話に戻ることとします。お話しすることは、サーバーについてです。
ガロンボトルビジネスに、サーバーは欠かせません。しかし、ミネラルウォーターの製造会社が、サーバーメーカーを兼ねるような在り方には疑問を持ち、「本業は水なのだから、もっと水に集中すべきだ」と考えてきました。
本来ならば、人様のやり方にまで口を挟むことは慎むべきです。しかし、品質のよくないサーバーを輸入し、「それを安く貸し、あるいはただで貸し、その代わりに水代を高く取る」ということが公式化されてしまうと、ガロンボトルビジネス全体が「そういうものか」という色眼鏡で見られてしまいます。
この業界は、サーバー抜きには語れません。それだけに「良いサーバー」が登場すれば、一気に市場を押し広げることができるはずです。そこで、どのようにすれば、その「良いサーバー」に辿り着けるのか?サーバーの過去・現在・未来を眺めながら、お話を進めたいと思います。
(つづく)
別窓 | サーバー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<サーバー 2 | Water Diary | 人口問題6>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |