fc2ブログ

<水の力>

勿論、再生可能エネルギーの活用手段を多様化させることに反対するわけではない。だが、国が主導すべきエネルギー政策を個々の消費者頼りにするような話を今持ち出すのは、「やめろ!」と言いたい。新たにお金をかけることに「話の筋」を持っていくのではなく、「有るものを有効活用」することに「頭」を戻す。私たちに求められているものは、決してむずかしいことではない。極めて「単純な道理」に「気が付くこと」にすぎない。私たちのすべきことは、欧米人が自分たちのために作った国際ルールに従うことではない。日本人の持ち味に徹し、それを磨き抜くことだ。「有るものを有効に活用する」ことは、日本人の特技だ。その特技に自分たちの「強み」を見いだせれば、日本は世界を驚かせる力をまだまだ持っている。私たちは、その実例をいくらでも「知っている」じゃないか!  

すべての生き物は「再生可能エネルギー」を体内に取り入れて、「生命活動」を行っている。人間だけが「再生可能エネルギー」以上のものを掘り起こし、無駄に使うことに「意義を見いだしてしまっている」。それが、地球のバランスを崩し、気候変動をもたらし、大規模災害を引き起こしている。
私たちが抱える問題の「根」、問題の「核心」はそこにある。錬金術師の「甘言」で固められた「消費神話」が、人類が営々と築き上げてきた「論理性」「倫理性」「科学的見地」「人間性」を次々と「生け贄に捧げる」挙に出ている。そして、こともあろうに私たちの「熱狂」がそれを後押ししている。

だが、チープな「神話」が人類の歴史を根こそぎひっくり返せるわけもない。 「辻褄の合わない」ものは、是正される。今問われているのは、その是正を私たち自身(人類)が行えるのか?それとも自然に任せるしかないのか?という一点だ。

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード