FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

東日本大震災に寄せて

翌6月22日、以下のメールを群馬県及び神奈川県に送りました。7月11日現在、このメールへの返信は届いていません。

『群馬県総務部危機管理室長 設樂靖祐 様

私たちが、備蓄を提案している「ボトルとキャップ」及びそのボトルを実際に使うためのツール一式の画像です。被災地では、今なお「飲み水としての水道が使えない」地域があると聞きます。また、仮設住宅に水道がないために、仮設住宅への引っ越しをためらっているお年よりも居ると報じられています。
私たちは、そんなことにも「対応できていない」現実を、いつまで放置しておくつもりなのでしょうか?

ボトルには、「緊急災害時用」という「目的」と「所属する県名」をエンボス加工で明示します。』

(完)


110527_1539~01


CA3I05710001.jpg



 
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<<水の力> | Water Diary | 東日本大震災に寄せて>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |