fc2ブログ

もう一つの道

世界を動かしているのが、超大国であれば、まだましです。世界を支配するのが国家ならば、それがいかに大国であれ、そこには金持ちだけでなく貧乏人も多く居るからです。国の行政組織は、貧富の差の如何に関わらず、行政サービスをしなければなりませんから、そこにまともなバランス感覚が生じます。バランス感覚だけではなく、近代の自由主義国家は、それが表面的なものであれ、ヒューマニズムを信条としています。しかし、世界を実質的に支配するのが、「死の商人」たちだとすると、話は違います。彼等は、バランス感覚もヒューマニズムも持ち合わせていません。彼等は儲けるために、「混乱」を好んで利用します。そして、彼等が得意とする金融の「さじ加減」を間違えても、各国が財政出動をして助けてくれることも実証済みです。財政出動で各国から市場に供給された「マネー」は、今までにも増して彼等の大好きな「金余り」状態を作り出してくれました。だからこそ、彼等には経済危機を起こした反省など無用で、「危険な冒険主義」もとどまることを知らないのです。

-2010.08.08掲載文(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード