fc2ブログ

天然水道網の構築とサーバーの関係

沖縄の水メーカーさんが生協と共同で始めたものが、6ヶ月経たない内に「月1,200本」規模の事業となりました。それは、サーバーの敷設に尽力してくれる組織と組むことで、上記の5点が整えば、瞬く間に成果が上がるという良い例です。販売の担い手がかわり、「消費者の利益」を優先するところが乗り出してくると、ガロンボトルビジネスはいきなり「芯が通った」ものとなるのです。私は、「直近の3ヶ月の伸びは特筆すべき」という点に注目しています。生協での「伸び」は、既存顧客の中での「伸び」を指しています。それは、「価格を含む商品への評価が高い」ことを物語るもので、「放って置いても、この商品が広まっていく」ことを証明しているのです。

1.おいしさ 2.健康 3.利便性 4.安さ 5.信頼性の内、「おいしさ」と「健康」は「天然水」が提供できます。が、それだけでは不足です。「(天然)水道」なのですから、「利便性」と「安さ」が伴わなければ、利用者に喜んでお使いいただくには至りません。そして、最後の「信頼性」に関しては、地元の販売店や近しい人の推奨が何より大切です。
その全体をコーディネートすることが、私たちに求められていますが、それを単独で遂行することは、不可能に近いことです。自分達が動かないで人を動かすことなどできませんが、かと言って、同時に人にも動いてもらえないなら「輪」を為すことはできません。「(水道)網」とは、「輪」のことですから、「全て自分で」から抜け出せないならば、「網」も「輪」もできません。できたとしても、それは「ちっちゃな」輪で「網」とは呼べないものにとどまってしまいます。

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード