fc2ブログ

デフレ

世界は「デフレ」に苛まれています。しかし、本当に今の状態は「デフレ」と呼ぶのが相応しいのでしょうか?
浪費社会を改めることができない世界経済は、その中心を発展途上国にシフトさせる道をひた走っています。表面上、供給過多が確かに「デフレ」状況を作りだしているように見えます。しかし、供給過多が全世界的に起きている中で、「安いモノ」の供給しか求められていないという「本性」を見過ごすと、資本主義経済は「深い藪」の中で進むべき道を見失うことになるでしょう。

その昔、「デフレ」というのは一国の国内での「供給過多」を因子とした「持続的な物価の下落傾向」を指していました。そういう「デフレ」であれば、国内的な「需給」の均衡を図れば解消できます。ただ、グローバル経済下で起こる「デフレ」では、「需給」の均衡を図る術などあるとは思えません。

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード