FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

財政赤字のメカニズム

31.GMや日航を例に取れば分かるように、身の丈を縮めないで「健全化」を図ると
   いう道はありません。
32.ただ、国の場合は人員の整理ということはできませんから、国民のモチベーショ
   ンを上げることと通貨安を通じて貿易収支の赤字を軽減し、緊縮財政を敷くこと
   が財政建て直しの唯一の手段となります。
33.ところが、先進国になればなるほど「痩せ我慢」をします。
34.EUの場合は、域内の国を「潰すことができない」という「見栄」と「面子」と
   「思い込み」があります。
35.アイルランド・スペイン・ポルトガルに支援をするために、その他の国々の財政
   も逼迫の度合いを深めますが、支援対象国内の労働者の反発を受けて、支援国側
   の国民からの不協和音が激しさを増していくことでしょう。

(つづく)


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<財政赤字のメカニズム | Water Diary | 財政赤字のメカニズム>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |