fc2ブログ

TPP

「小沢外し」をして、「アメリカの金魚の糞」に戻り、「グローバル」を追いかける。TPPへの参加は、官僚の仕掛けた「罠」です。その「罠」に、私たちがはまれば彼らの復活劇は確たるものとなるでしょう。それは、自民党政治の復古そのものとなります。引き返すことのできない道を、「一目散に突き進む」日本の姿が目に浮かびます。龍馬が現代の日本人を惹き付ける理由がよく分かります。彼のように日本人離れした感性を持った人物は、もう二度と現れないのでしょう。また、現れたとしても、「アメリカ(の信奉者)」が「メディア」を通して潰しに掛かれば、「一捻り」という現実が待ち受けています。小沢氏と龍馬を比べることに異論を唱える人は、さぞ多いことでしょう。しかし、アメリカのグローバル化の先兵を務めた挙げ句、国内雇用すら失った国民が、どうすれば「みんなが笑って暮らせる」国を取り戻せるというのでしょうか?権力が黙って「大政奉還」をするはずなどありません。あらゆる手練手管を用いて、新しい「流れ」を潰しにかかります。今はその「巻き返し」の真っ只中です。私たちは、その巻き返しを図る「権力」に「いいように利用されてしまっている」とは思いませんか?私たちは、少なくとも、なぜ小沢氏が、その「権力」から忌み嫌われているのかという点に、もっと留意すべきでしょう。

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード