FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

水商売の醍醐味

弊社の水を東京まで運んで売っている方に、「この話」をします。あるいは、弊社の機械を納めた方に「この話」をします。繰り返し、繰り返し同じ話をします。しかし、「この話」がストレートに「受け入れられる」ことは、今までのところありません。

本当に「大事なポイント」というのは、「人には伝わらないんだなー」とつくづく思います。「真実」とは、「赤裸裸で、あまりにシンプル」だから、「これが真実ですよ」と示されても、拍子抜けしてしまうようです。「そんな簡単で当たり前なことは、自分たちも分かっている」「だけど・・・」と言って、話は終わってしまうのが常です。
「目先の利益」という観点が邪魔立てしてしまうのでしょう。「損して得を取る」という日本的な知恵は忘れさられています。それは「損して損を取る」という、代理店商法が産んでしまった現実が、「アンチテーゼ」として人々を金縛りにさせているせいなのでしょう。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<水商売の醍醐味 | Water Diary | 水商売の醍醐味>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |