FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

水商売の醍醐味

製造業では、仕入れた原材料を加工し、製品を生み出します。その仕入れ値は、大量に製造しても必ずついて回るものです。しかし、水の「仕入れ値」は、弊社の場合で言えば、3ガロンで6円にしか過ぎません。それは、仮に500円を売価としても、1.2%という数字に収まりますから、他の原材料費とは比べようもない低い数字です。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<水商売の醍醐味 | Water Diary | 水商売の醍醐味>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |