fc2ブログ

群馬で成り立つ水商売

そこで、これから始めようという人たちに、最新版「転ばぬ先の杖」を改めて記しておきます。

ガロンボトルビジネスは、

 1.製造直販が基本である。
 2.地域密着型のビジネスである。
 3.配達回収を行うことが、このビジネスの一番重要な要素である。
 4.配達するものは「水」及び「ボトル」である。
 5.サーバーはツールにすぎない。
 6.1人1日の配達本数は、3ガロン換算で最低100本である。
 7.販売代理店が成り立つとすれば、配送費だけで「利益」が出る計算が不可欠。
 8.そのため、配送範囲を絞り込んだ営業が不可欠。
 9.また、極めて狭い範囲でも顧客が得られるという魅力が商品に不可欠。
10.上記6~9の条件が揃ってはじめて代理店業は成り立つ。
11.商品の魅力とは、「おいしさ」「安さ」「利便性」及び「品質の高さ」である。
12.その意味で、製造側との「良い」連携がなければ、代理店業は成り立たない。
   基本はやはり製造直販である。

(つづく)


コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード