fc2ブログ

群馬で成り立つ水商売

お客様サイドからしてみると、多くの人がミネラルウォーターを買って飲んでいるわけですが、「配達」だけでなく「回収」もしてくれるという「利便性」は他では得難いものです。しかし、そのボトルが大きければ「サーバーが必要」でしょうし、「それは、ただで貸してもらえるのよねー?」という話になります。その「風評」を広めてしまったのは売る側ですから、今更「手の平は返せません」。
販売側としては、そのサーバーのツケは「水」の価格で埋めるしかありませんから、利用者とすれば「水を節約しながら使う方が賢い」という新たな「風潮」を生むことになりました。「一人100本」の配送は遠ざかるばかりです。

その上、群馬全域を配送エリアに組んで、1軒だけのために遠路を往復するようでは「マイナス」はかさむばかりです。

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード