FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

水の世紀

「水の世紀」においては、「水」が各国の食糧事情や産業構造をはじめ、その国の「強さ」や「豊かさ」も、そして人々の「常識」や「品性」までも左右する「最重要因子」となります。今世界を束ねている「価値観」は、そこではもう通用しません。私たちは、「真水」の総量という「制約」のもとに、200年の長きに渡って「工業」を優先させてきたシステムが崩壊していく様を目撃することとなるのです。それは同時に、ひたすら「成長」を追い求めてきた欧米の「価値観」の終焉を意味します。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<水の世紀 | Water Diary | 水の世紀>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |