fc2ブログ

5リットルプラン

携帯電話にメンテナンスは不要ですが、「サーバー」にはメンテナンスとその費用がエンドレスに続きます。「ツールを行き渡らせ」ても、「帳尻」が合っていかない所以です。
その上、「ツールを必要としない大きさのミネラルウォーターが、安さ故にシェアを増やしたり、その大きさに合ったツールが開発されたら、元気のいい業者さんの投資の回収はどうなってしまうのでしょう?」

このように、今の日本のガロンボトルビジネスは、とても不合理な思い込みの上に組み上げられた「砂上の楼閣」です。それは、シミュレーションを見る限り、不自然さを抱え、将来性に乏しく、どうやっても儲かりそうにないビジネスです。儲けようと考える人たちの新規参入が途切れると、そこで初代A社同様行き詰まってしまうビジネスなのです。
そのことを、多くの同業者、特に代理店や販売者に理解してもらい、ガロンボトルビジネスをもっと「合理的」で人々のニーズに即したものにしていきたい。それが、私の望みです。

皆さんは、今の景気が「好転する」ことは「ある」とお考えですか?その成り行きは、ともかくとして、「もしも、日本のガロンボトルビジネスがアメリカのように「水道水に代わるもの」を目指していたとすれば、景気の如何に左右されることはなかったはずです。不景気は、むしろチャンスになったことでしょう。」なぜなら、「水道水に代わるもの」は、「水道水に次いで安い水」のはずだらからです。

(つづく)


コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード