FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

成功事例

「地産地消」の「天然水道」は、自らが道を切り開かねばなりません。ご自分が持つ関係性をフル稼働させる覚悟が、道を広げるために欠かせないのです。誰かの成功事例を待っていても、それが何かの足しになることはありません。

「同じようなもの」を扱うことに将来性はありません。とは言え、「固有なもの」を扱うことには決意だけでなく、それをやり抜く忍耐が必要です。決意も忍耐も「個」に帰することですが、それらを端折って「成功」だけが転がり込んでくることはないのです。

私たちの「牛乳屋さんプラン」は既にスタートしました。ただ、実際に動いてみれば、牛乳屋さんが長い間培ってきた営業手法もあれば、商習慣もあります。そこに、自分たちが「どう合わせていけるのか?」その一つ一つをクリアーできないと物事は先に進みません。このプランが軌道に乗るのは、早くとも1年後と考えてください。その間、牛乳屋さんが挫けないように、サポートを欠かすことはできません。そして、牛乳屋さんが販促として使える「サンプル」も潤沢に供給し続けなければなりません。極論すれば、そのサンプル数が牛乳屋さんの顧客獲得数に直結します。ご自分が始めなければ何も始まらない所以です。

(つづく)

別窓 | ビジネス論 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<成功事例 | Water Diary | 成功事例>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |