FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

お問い合わせ下さい

世の中の不透明感からでしょうか?このところ洗浄充填機やサーバー・ミネラルウォーターの問い合わせや訪問客が絶えません。
経済危機によって、電器製品や自動車の売れ行きが仮に減っても、食料品の需要が落ち込むことはありません。逆に本来の需要という点で、第一次産品の価値が見直され、第二次産品とのバランスに変化が生じることになるでしょう。
「生きる」ために何が必要か?人の関心事は、いざとなれば「水と食料」に行き着きます。だからこそ、「水の世紀」に水を売ることは、誰が考えても理に適っています。但し、農業を営むには知識だけでなく経験が必要なように、「水」を製造することにも知識だけでなく経験が求められます。その「経験を積む」ということを抜きに、事業が成功することはあり得ません。

思っているだけでは、物事前には進みません。とは言え、急いて先に進み過ぎても内容が伴いません。
そこで、考えていることがお有りなら、是非「お問い合わせ下さい」。何をするにせよ、まずは「知識」が必要です。ご自分が何かを知っているとしても、それは「かけら」に過ぎません。そのかけらは、これから学んで行くことの「核」となる大事なことがらですが、後で振り返れば、それは「信念」のようなもので「知識」とは呼べません。「知識」とは、様々な観点からものを見て自分の思い込みを正すための情報で、その量は膨大です。

弊社は必要な情報の提供を行います。是非、「お問い合わせください」
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<製造手段を持つことの意味 | Water Diary | 金融危機から世界恐慌へ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |