FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ネット通販に思う


だが、「インターネット」というものは、「中立性」を担保できるような成り立ちを有している。その「中立性」は、利用者側の「意識次第」で、もっと確たるものにすることができる。だが、生産に関わる人がたったの25%で、残りの75%は資本主義のオコボレで糧を得ているのが実態だとすれば、「利用者側の意識」とて、3/4は毒されてしまっていても不思議ではない!そして、それが紛れもない「現実」だ。
だが、だからこそ、心ある若い人たちが、「誇りを持って生産に勤しみ、その産物を直販するシステムの再構築を始める。」単位は小さければ小さいほど良い。大量生産品を大量に捌くとなると、どうしても無駄が出るが、少量の産品を特定の利用者に使っていただけるのであれば、無駄は最小限に抑えることができる。つまり、生産者が多ければ多いほど、そして、生産規模が小さければ小さいほど、需要と供給を一致させて行くことは容易い。実は、資本主義における「成長」には、「需要と供給の不一致から生じる膨大な無駄」までがカウントされているというのが実態だ。勿論、最初から「そう」だった訳ではない。が、「成長」至上主義が独り歩きを始め、資本主義の原理化が進む中で、「この粉飾された数字」は膨張を続け、今日に至っている。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ネット通販に思う | Water Diary | ネット通販に思う>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。