Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

何が問題なのか?


私たちは、宇宙船地球号に乗船している。だから、対等な意味での「文化的融合を図っていくこと」を避けて通ることはできない。だが、地に足を着けた運営をすべき自国の「固有の経済」を、たった一つの「超大国」の価値観に従ってみせる「謂われ」など一切ない!

アメリカは、「超大国」故の「妄想」の中に自らを閉じ込め、そこから抜け出すことができない。彼らを「自縛=呪縛」から解き放すためにも、或いは世界中がアメリカと「心中しない」で済むためにも、「競争と無縁」で「もっと真っ当」で「ストレスフリーな生き方」の「存在」を示す者が、躍り出てくるようにしなくてはいけない!

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<何が問題なのか? | Water Diary | 何が問題なのか?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |