FC2ブログ

Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

何が問題なのか?


もういい加減にこの単純この上ない「方程式」に、人々は「気づくべきだ」。「グローバル経済」とは、欧州列強が大航海時代から連綿と続けてきた覇権主義に端を発している。その本質は、世界中の「富」を私化する経済に他ならない。その経済に於ける利権の奪い合いで、世界は既に二つの大戦を起こしている。その経済を今やアメリカが主導しているのは、連合軍を率いて勝利した国の当然の「見返り」だ。

だからこそ、その「グローバル経済」が戦敗国日本に恩恵をもたらすためには、「絶対条件」がある。それは、「唯一の超大国」が抱く「成長神話という妄想」に、日本が貢献を果たすことだ。その条件が満たされないなら、日本が「グローバル経済」から恩恵を受けることはない。つまり、世界経済を牽引するくらいの「成長」を「その国」が果たすかぎりに於いて、「その国」は「超大国」から「ご褒美」をいただける。一時の日本は、そうした役回りを上手にこなし、「ご褒美」にありついた。だが、その「ご褒美」とは「金融緩和」で市中に溢れた「マネー」であり、それは瞬く間に「泡と消えた」。

(つづく)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<何が問題なのか? | Water Diary | 何が問題なのか?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Water Diary |