fc2ブログ

何が問題なのか?


結局、供給する側の「想像力・創造力」の有無こそが問題なのに、その点に気付く人が現れない。「自分たちが供給する量を、需要と一致させる」ことを新規参入者に説くのだが、その点がまったく理解されない。投下資本はできるかぎり抑制して始めるしか方策はない!なぜなら、この「有り余るモノが溢れる」社会で、自分たちが供給するものの「需要」は、出発点に於いては「0」に等しいからだ。

「自分たちが供給する量を、需要と一致させる」。「その需要は出発点においては0に等しい」。これが、公式だ。ならば、この期間を「どうやって、切り抜けて行くか?」を計算に入れて始めなくては、事業は100%頓挫する。だが、その点を考慮せずに始めてしまう人が後を絶たない。

(つづく)

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード