Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

「おいしい天然水の普及」


弊社は、30年近くの間、「おいしい天然水の普及」を掲げて、その実現に取り組んできた。そして、ようやくのことで、明快な糸口を掴むに至った。それは、皮肉にもヤマト運輸による宅急便運賃の値上げがきっかけとなった。ヤマトの値上げで、「水で儲けようとする商売」が、軒並み「儲けられる根拠(=カラクリ)」を失うこととなるからだ。

詳しくは述べないが、これで「おいしい天然水」を普及価格で販売しようと考えるところは、企業の大小を問わずに、「大型容器による水宅配業」でのアドバンテージを握ることとなる。ただ、それを実感するには「相応の時間」がかかるはずだ。今のところ、自分で未踏の地をかき分けて行く覚悟と実践力がない限り、「決して」実感が沸くことにはならないからだ。

その分を、私たちが先駆けとして実践して行く。それが「どうなるか?」は、今後1年もすれば「目に見えるものとできる」と考えている。


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Water Diary |