Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

水道の病理


そして、それが私が「天然水」の宅配を始めた理由です。商品の存在理由を説明しなくとも、「飲めば、分かっていただける」と信じてきました。人間にではなく、ワンちゃんに飲ませれば、「天然水」しか飲まなくなるからです。しかし、この25年を通じて、それは「楽観的な思い込み」に過ぎないことを思い知らされてきました。

人々は今、「天然の湧水」に「放射線測定試験」の実施を求めます。どう理論的に考えても出るはずのない数値を計測する試験を私たちは(依然として)求められています。一方で、水道管内で間断なく続く「化学合成物質」や「発がん性物質」の混入の実態解明を、人々が行政に求めることはありません。この「片手落ち」、この「不条理」の中に、私たちの文明社会の混迷が凝縮されています。

お読みください。  http://wrap.or.jp/images/h21cyousa.pdf


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Water Diary | NEXT