fc2ブログ

なぜ?

今なにが必要とされているのか?良く見れば、誰にだって答えは見つけられる。時代は変わっているのだから、それを素直に認められる「あたま」が必要だ。いつの世でも、社会は成熟し切ると、その後腐り朽ち果てるばかりとなる。それが、自然の摂理だ。よほどの決意を持って変革を求め続けないかぎり、システムの老朽化は避けようがない。 
官から民に委譲しなければ、解決のしようがない問題が多々ある。それは、官が「今までのやり方」と「既得権益の優先」という立場に固執する体質を捨てられないからだ。

時代にそぐわないモノは、消えて行くしかない。それが、自らを改革できないものの命運だ。日本の水道は、その象徴的な事例となる。

(つづく)

最新記事
プロフィール

窓男

Author:窓男
水は、あらゆる生命の細胞をくぐり抜けることで生き物たちを束ねながら、地球と成層圏を舞台に、輪廻転生をくり返しています。
私たちは、その再生を果たしたばかりの「天然水」をお届けする、「天然水道」網の構築を目指しています。

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード