Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

神谷レポート

あるレポートを紹介します。このレポートは、なぜ?水道水に代わるモノが必要かを、私たちに明快に語りかけてくれるものです。

長文なのでまずは冒頭の「はじめ」の抜粋を以下に転載しますが、是非、ご自分で直接お読みください。


http://wrap.or.jp/images/h21cyousa.pdf


○……老朽化したマンションなど水道管がひどく汚れていることは、水道業界の長年の「常 識」となっていました。しかし、水質や貯水槽の検査はあっても、管路の内側にくっついている汚染物質を、分子・原子核レベルで測定し、物質の正体を突き止めることなど、ついぞ行われたことがありませんでした。

○……今回、経済産業省=中小企業庁の施策のもと「安全・安心な水道水(管)づくり」 のための管路内有害塗料分析事業が、平成21年度国家助成の対象となりました。この事業に取り組んだ当組合=給排水管路再生事業協同組合が、科学史上初めて、水道管汚染物質の成分割り出しに成功したのです。

○……スペクトルの線形、一番左側の突出した線形を見てください。とがった頂きを持つ線形は、芳香族系エポキシ樹脂接着剤(硬化剤)の多量の存在をしめしています。

○……芳香族系硬化剤とは、MDA(メチレンジアニリン)を含む化合物質のことです。 発がん性の危険ありとして米国環境保護庁、欧州化学物質庁が、こぞって使用禁止措置を取っている毒物、それがMDA(メチレンジアニリン)です。

 

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Water Diary | NEXT