Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

<水の力>

「水」をあらゆる生産活動に必要不可欠なものと知りながら、それを大切にできない人類は、その「水」を介する「圧倒的な自然の猛威」に晒されることになる。
この「星」には確かな「意志」が存在している。自らの「欲望」を制御できなくなった人類に、もうこれ以上この「星」を「委ねることはしない」という「(神の)意志」だ。 「道理」から外れる生き物は、当然のことながら自然淘汰に晒される。その宿命から逃れられる「生き物」はいない。

(完)
  
『日本における資源量  
日本国内においても、膨大な量の再生可能エネルギー資源が存在する。

日本における再生可能エネルギーの資源量 技術的資源量 理論的資源量
水力発電 - 136,009GWh/年
太陽光発電 102~202 GWp(ギガワットピーク) 7984 GWp
地熱発電[63] 38 GW 6000 GW
風力発電[64] 3~30 TWh(陸上) 200GWp(280TWh) (洋上)
バイオマス 2,903万kl(原油換算) 4,022万kl
太陽熱利用 約810~約1,621万kl(原油換算) 約3,242万kl
風力発電 1~9 GWp(ギガワットピーク) 63 GWp
参考:日本の年間発電量は約1000TWh、最大電力消費量は約180GWである。』*
(*)は、すべてウィキペディア「再生可能エネルギー」からの抜粋
 
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Water Diary | NEXT