Water Diary

水を通して見える世界の話を、日記に綴ります

成功事例

経済のジリ貧状態が続きます。そこで、誰もが目を皿のようにして、成功事例を探しています。しかし、サーバーを必要とするガロンボトルビジネスでの成功事例を見つけ出すのは、至難です。確かに、テレビCMや新聞折り込みで、サーバーと3ガロンボトルを見る機会は増えました。しかし、それらが逆に、このビジネスの苦境を物語っているように、私には見えます。

大企業のミネラルウォーターが天然水を精密濾過したものなのに対し、なぜガロンボトルの「水」はいつまでも「RO水」なのか?ボトルを配達回収してくれるのはいいとして、なぜサーバーが必須なのか?アメリカのガロンボトルウォーターは安いのに、なぜ日本のものは高いままなのか?
それらを顧みることなしに、ある日突然のようにガロンボトルのミネラルウォーターが売上を伸ばしていくとは思えません。

(つづく)
別窓 | ビジネス論 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Water Diary | NEXT